最新医療ニュース
医療関連の最新ニュースを配信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧高知市民病院の患者情報26万人分の患者情報が流出

高知医療センターは11月1日、26万人分の患者情報がインターネット上に流出したと発表した。流出した情報は住所・氏名・生年月日等で、この患者情報は統合される前の旧高知市民病院のものと判明。
情報の流出原因として、統合して同センターとなったのに伴ってデータの移行をした際に、担当した民間の派遣社員が私有のパソコンにもデータを入れ、その後、ファイル交換ソフト「ウィニー」を介して流出した可能性が高いとしている。
今後は流出の原因や経路などについて全力を挙げて内容解明に取り組み、個人情報の保護に努めたいとしている。

個人情報保護ポータルサイト「ぷらぽ」
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

プロフィール

医療ニュース配信事務局

Author:医療ニュース配信事務局

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。