最新医療ニュース
医療関連の最新ニュースを配信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉大附属病院で417名分の患者情報が流出

千葉大学医学部附属病院は12日、患者の心臓検査に関する電子情報の一部が漏洩した事を公表した。漏洩したのは、2004年から約3年間の417人分の個人情報を含む患者情報で、治療日、患者番号、姓名、性別、年齢、治療部位・治療術式など。経緯として医師が、独自に作成・保存していた診療情報をメールで自分宛に送信しようとしたところ、送信先のメールアドレスを誤って別の者に送信したとの事。誤ってメールを送った相手先には、メールの削除とその旨の連絡をしたが、現時点では、返信がない状況としている。
病院側では今後このようなことのないよう、匿名化及び持ち出しの禁止を改めて周知徹底し、再発防止に向け、教育・指導を行いたいとしている。

個人情報保護ポータルサイト「ぷらぽ」
スポンサーサイト

プロフィール

医療ニュース配信事務局

Author:医療ニュース配信事務局

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。